株式会社プラクティス

01-02new-TEL

年末年始はご注意

年末年始は里帰りする人も多いのではないでしょうか。
今年も長い人では、10日間くらいの休みがあるそうです。

そこで気を付けたいのが、戸締りです。
年末年始は泥棒さんがとても狙いやすくなります。
理由は、長期にわたって不在にしている家が多いから。
特に新興住宅地などでは、実家に里帰りしていることが多いので、
数軒まとめて空き巣にあうこともめずらしくありません。

ではどうすれば??
当たり前のことですが、戸締りはしっかりとやりましょう。
もちろん皆さん抜かりなくやっているとは思いますが、
うっかり、勝手口の鍵を閉め忘れた、サッシのクレセントをかけ忘れた
ということもあります。
出かける前には、いつもより念入りに施錠確認をしましょう。

新聞配達を止めることも重要です。
新聞がたまっていると、誰にでも留守にしているのがわかってしまうので、
要注意です。
また、意外にやっていない人が多いのが、年賀状配達を止めること。
在宅していれば、年賀状は配達されればす皆さんすぐに読みたいもの。
それがポストにたまっていれば、留守がわかってしまいます。
配達を止めるには郵便局で不在届を提出すればOK。
用紙は郵便局にあります。手続きには身分証明書の提出が必要になります。

そして、一番効果的なのは、信頼できるご近所さんに不在になる旨を伝えておくこと。
泥棒さんは誰かに見られることを一番嫌がります。
ご近所さんに一声かけるだけで、留守にもかかわらずうろうろしている人がいれば
ご近所さんも気にかけてくれるでしょう。
今年の年末年始は、ご近所さんに一声かけて出かけましょう!
その際には、お土産を忘れずに(笑)